WiMAXプラン最安値 比較

WiMAXの最安プランを比較。キャンペーンを利用したお得な価格で契約できます

WiMAXとは

WiMAXとは、インターネットに繋げる通信規格の一つ。
今でこそ身近な言葉になりましたが、まだ馴染みのない方は多いと思います。

「WiMAXって何?」


ご家庭でインターネットをつないでる方は思い浮かべてみてください。
電話線のようなものが、インターネットに繋ぐ大元の機械(ルーターと呼ばれます)にたくさん繋がってると思います。
その大元の機械から繋ぐ線で、パソコンがインターネットに接続できたりします。


WiMAXとは、その回線にあたるものです。制限は特になく、いくらでもつなぎ放題です。
ご家庭のインターネット回線と違うのは、「無線」で繋げられるという点です。
そして、持ち運びできる「ルーター」とセットで契約するので、結果的に持ち運びができるインターネット回線という役割を与えることが出来ます。現在は多くの地域でWiMAX回線を無線で繋ぐことが出来ます。

WiMAX対応エリアは以下のとおりです

⇒ WiMAX/WiMAX2+エリア検索


このエリアの範囲であれば、WiMAXルーターを持ち運ぶだけでノートパソコンから何処でもインターネットに繋ぐことが出来たり、スマートフォンからデータ通信速度の速いWiMAX回線を使ってネット上のアプリを起動することも可能。

WiMAX対応エリアであれば、通信費の節約もできる

また、自宅がWiMAX対応エリア内であれば、自宅回線を解約してWiMAX回線に一本化することで、スマホのデータ通信費とインターネット接続の月額費用を一本化でき、大きく節約することが可能です。

例:自宅回線5000円+スマホ通信費6000円 ⇒ WiMAX回線3000円+スマホ基本料金1000円
(WiMAX対応エリア内であれば、約10,000円もの金額を節約可能です、しかも毎月)

  • 自宅でもWiMAX回線が問題なく使えることを確認
  • 1ヶ月様子を見て、自宅回線が無くても不便ではないと判断
  • 自宅回線の解約。
  • スマートフォンを持ち歩く際、データ通信の接続先をWiMAXに固定(エリア内のみ)
  • スマホのデータ通信費がWiMAXに一本化、結果的に通信費が安くなる。

WiMAXの契約プランを選ぶ際の注意点

  • 登録料、初期費用は幾らか?
  • キャッシュバックがあるならば、案内はいつ頃になるのか?
  • 解約する際の違約金はどれくらい取られるのか?

WiMAのプランを選ぶ際、重視する点は以上の3つです。 初期費用が安ければそれだけ実質料金の比重も安くなりますし、キャッシュバックの条件はもちろん。解約のタイミングとそれに掛かる違約金を総合的に判断することで分かりやすく比較できます。以下、それぞれのプランで最安料金を比較しています。

WiMAX1年プラン
WiMAX2年プラン
口座振替対応プラン


条件別で最安値を探す

一年契約の最安
一年契約でおすすめは?
二年契約の最安
二年契約でおすすめは?
口座振替対応プラン
クレジットカードなしでも可

WiMAX 最安値ランキング

GMOとくとくBB
高額キャッシュバック付き
1年以上の利用で実質最安値
Biglobe(ビッグローブ)
高額キャッシュバック付き
口座振替支払い可!
racoupon(ラクーポン)
2年間月額料金最安!
申込手続きも簡単
ブロードワイマックス
月額料金が最安の2,856円!
長期間の利用におすすめ
UQワイマックス
ワイマックス公式サイト
公式サービスで安心できる